本文へスキップ

烏枢沙摩明王とはWHAT'S "USUSAMA"?

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)とは

烏枢沙摩明王絵

 密教における明王の一尊です。台密では五大明王の一尊です。烏枢瑟摩明王、烏瑟沙摩明王、烏芻沙摩明王とも表記されます。
 烏枢沙摩明王は古代インド神話において元の名を「ウッチュシュマ」、或いは「アグニ」と呼ばれた炎の神であり、この世の一切の汚れを焼き尽くす功徳を持ちます。
 仏教に包括された後も「烈火で不浄を清浄と化す」神力を持つことから、心の浄化はもとより日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳があるとします。
 幅広い解釈によってあらゆる層の人々に信仰されてきた火の仏です。意訳から不浄潔金剛や火頭金剛とも呼ばれました。
 烏枢沙摩明王は彫像や絵巻などに残る姿が一面六臂であったり三面八臂であるなど、主に右足を大きく上げて片足で立った姿であることが多いです。


有名な功徳

トイレ写真

 特に有名な功徳は便所の清めです。
 便所は古くから「怨霊や悪魔の出入口」と考える思想があったことから、現実的に不潔な場所であり怨霊の侵入箇所でもあった便所を、烏枢沙摩明王の炎の功徳によって清浄な場所に変えるという信仰が広まり今に伝わっています。
 また、下の病気や婦人科の病気からも守護してくださいます。日本では出産にあたって血の穢れを取り除く守護神として祀られていたそうです。なかなか子宝に恵まれない人を救うともされます。更には相思相愛にまでご利益があるという説もあります。
 この明王は胎内にいる女児を男児に変化させる超能力を持っていると言われ、男児を求めた戦国時代の武将に広く信仰されてきました。これが「烏枢沙摩明王変化男児法」という祈願法として今に伝わっています。


烏枢沙摩明王の真言

オン クロダノウ ウンジャク
オン シュリ マリ ママリ マリシュシュリ ソワカ

 このように烏枢沙摩明王の真言は2種類ありますが、どちらも意味は変わらないそうです。個人の好みで覚えやすい方を覚えてもいいですね。また、祀っている寺社によっても微妙に真言が異なることがあります。
 そもそも真言とは「真実の言葉」という意で、転じて仏の言葉をいいます。サンスクリット語を音写したもので、真理を凝縮した呪文的な言葉とされます。発音そのものに意義があるということなので、ただただ唱えるとよいそうです。
 また、真言は心の中で唱えればよいそうです。もちろん声に出してもかまいませんが、その場合は奇数回がよいとのこと。本当は21回唱えるそうですが、それだと大変なので3回、もしくは5回という回数でもよいとされます。


烏枢沙摩明王のお札

 烏枢沙摩明王の功徳にあやかりたい、でも近所に烏枢沙摩明王を祀っているお寺がない…そんなあなたもご心配なく。
 なかなか入手が難しい烏枢沙摩明王の御札。「直接は行けないけどお札は欲しい」という方は、烏枢沙摩明王を祀っているお寺などから御札を送付していただきましょう。以下は烏枢沙摩明王のお札を購入できるお寺の一例です。

 高岡山瑞龍寺(富山県)
 秋葉総本殿・可睡斎(静岡県)
 金龍山・明徳寺(静岡県)
 曹洞宗・海雲寺(東京都)
 天台宗泰叡山・瀧泉寺(東京都)
 金峯山修験本宗総本山・金峯山寺(奈良県)
 我拝師山求聞持院・出釈迦寺(香川県)

 ちなみに、お札はトイレの中のドアか壁に貼って使用します。用を足すとき目の位置より上にお札が来るように貼ります。お札を眺めながら、また、掃除をしながら烏枢沙摩明王様に感謝の念を送り、ご真言を唱えるといいでしょう。


株式会社 CDL

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江331 DACビル

TEL 0766-28-5050
FAX 0766-28-5051

HP http://www.cdl.jp/
E-mail info@cdl.ne.jp
    CDLバナー