本文へスキップ

トイレ風水豆知識SPIRITUAL

肝心の掃除を怠らないこと

 風水3大ポイントとも言われる台所、寝室、玄関の掃除もしているし、ここで今さっき学んだ烏枢沙摩明王を祀っているお寺にも行ってきたし、お札も買ってバッチリ貼ってある!なのに運気が上がる気がしないのは何故!?

 ひょっとして、烏枢沙摩明王のお札があったり、真言を唱えているだけで満足してはいませんか?実際のトイレ掃除を怠っているとせっかくのご利益も台無しです。トイレ掃除は必ずしも進んでやりたいことではありませんが、これを積極的に行うことで運気も上がります。
 ほんの少し気をつけるだけで、トイレもすっきり、気持ちも晴れやか。そして運気も上がれば言うことはありませんよね。そんなポイントを、少しばかり紹介させていただきます。


運気をつかむ、便器掃除!

 何より不浄の場所とされる便所。特に便器の掃除は怠れません。毎日少しの洗剤をつけてブラッシングしたりして掃除をしましょう。頑固な汚れも長くやっているうちに落ちてくるはずですし、これを毎日の習慣にしてしまえば何より汚れがひどく溜まることがありません。後々のことを考えても、風水的なことを考えても毎日の便器掃除は大事です。
 他にも、水洗トイレならタンクを拭いたり、床を拭いたり、いろんな掃除の仕方があります。特に床は髪の毛や埃が落ちていたりして汚れやすい場所です。見た目がきれいだからといって油断は禁物。小さなことからこつこつと運気を溜めていきましょう。

小物の色、気にしたことはありますか?

 トイレの小物と言えば、スリッパ、タオル、ペーパーホルダーカバー、便座カバーやマット。こだわり始めるとキリがありませんよね。
 こういった小物は、こまめに洗ってください。自分では結構掃除しているはずなのににおいが消えないわ…?そういった場合、こうした小物ににおいが染みついていることも多いのです。
 さらに、そうした小物に黒や紺、濃いグリーンやえんじなどの暗い色調の物を使っている場合は、思い切って明るい色の物に変えてみてはいかがでしょうか?
 ピンクやオレンジ、クリーム色や淡い水色、淡いグリーンなどの色調でまとめてみてください。見た目が明るくなるだけではなく、汚れが目立つことで洗濯もマメになるはずです。
 頻繁に洗濯することができないなら、便座カバーやマットは使用しないというのもよい選択かもしれません。その代わり、拭き掃除はお忘れなく。

気になるニオイ、シャットアウト!

 悪臭は気を汚す元なので、普段からできるだけ取り去るようにします。
 先ほども述べましたが、小物や掃除道具はよく洗い、定期的に新しいものに取り替えましょう。
 ポプリやアロマオイルを置くのもいいですが、その場合も埃がたまらないように気をつけてください。観葉植物や炭を置くと、臭気と湿気の両方を取ってくれるのでお勧めです。
 普段からトイレから出る際に洋式の場合は蓋を閉めておくというのもマナーの面から見て、癖にしておくのもいいかもしれません。

明るさも大事です。

電球

 トイレの中は暗めという習慣が昔からありますが、開運のためには、できるだけ明るくする方がいいでしょう。40ワットより60ワット、60ワットよりも100ワットです。白っぽい蛍光灯より、オレンジの光を放つ白熱灯がお勧めです。
 最近では明るさを調整できる従来の白熱灯のような色味のLED照明も売り出されていますし、トイレの照明を見直すだけで、電気代の削減にも一役買うかもしれません。それに、エコの波にも乗って、環境にも優しくなれるかも!?

株式会社 CDL

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江331 DACビル

TEL 0766-28-5050
FAX 0766-28-5051

HP http://www.cdl.jp/
E-mail info@cdl.ne.jp
    CDLバナー