本文へスキップ

近畿エリア KINKI AREA

繖山山 観音正寺

所在地:滋賀県蒲生郡安土町石寺2

観音正寺本堂 1993年の原因不明の出火により本堂は全焼。本尊の室町時代作の「千手観音立像(重文)」も人魚のミイラもこの時に焼失。しかし2004年には本堂の落慶法要が行われました。
 鐘楼脇にあるトイレには、不浄を浄化する「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」のお札が貼ってあります。しかも、それだけではありません。
 トイレの建物の側面には、烏枢沙摩明王の仏像も安置されています。トイレに置かれる仏像としては、かなり手の込んだものだと言われます。

観音正寺ホームページへ

大龍寺

所在地:京都府京都市右京区梅ヶ畑高鼻町37

 天正14年(1586)京都に疫病が流行しました。然誉上人(ねんよじょうにん)が烏樞沙摩明王の法力に縋って疫病を退散さそうと念じて、現在の中京区裏寺町に寺を建立しました。
 現在地へ移転したのは昭和52年のことです。 境内の烏樞沙摩堂は、文化元年(1804)に信者が材木を持ち寄り建立したものを移築しました。
 大龍寺の烏樞沙摩明王(うすさまみょうおう)は日本三大烏樞沙摩明王の一つに数えられていると言われていますが、日本三大明王については誰が言ったのか、どの明王が該当するのかは不明です。
 現地では烏樞沙摩明王のお札を購入することも可能です。


大蓮寺

所在地:三重県度会郡大紀町262

 ご夫婦で精力的に活動をされています。定期的に大蓮寺だよりを発行したり、住職の奥様は仏教讃歌を広める活動をしています。講演、コンサート、CDの発売などを行っておられます。
 寺の東司には『トイレの仏さま』が祀ってあり、「そのことをもっとアピールしないと」と、住職様が木の札を作られたそうです。住職曰く「『出る時は入る時よりも美しく』を心がければ、男でも美形おじさんになります」とのこと。
 大蓮寺さんではトイレ以外にも仏さまを祀っているそうです。庫裏の台所には、足が速いので有名な「韋駄天(いだてん)」、坐禅室には知恵をつかさどる「文殊菩薩(もんじゅぼさつ)」などが祀られているそうです。

大蓮寺ホームページへ

唐招提寺

所在地:奈良県奈良市五条町13-46

唐招提寺 唐招提寺は1998年に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されています。
 毎年5月19日には「うちわまき」と呼ばれるイベントが開催されています。僧侶が舎利殿の上からうちわ(宝扇)をまき、下にいる人々が争ってそれを取り合うというのが風物詩となっています。
 うちわまきは正式には「梵網会」と言い、唐招提寺中興の祖・覚盛上人の命日法要である。余談になるが、このうちわに書かれている梵字は、千手観音と烏枢沙摩明王の真言とのこと。
 うちわまきの日でなくても、そのうちわは普通に購入することが出来ます。ホームページではそのうちわまきの様子も見ることが出来ます。

唐招提寺ホームページへ

全国各地で烏枢沙摩明王を祀っている寺社の一部を紹介します。
また、情報は随時追加されます。皆さまからの情報もお待ちしております。
色ごとに分けられたエリアをクリックでその地方の情報が表示されます。

日本地図



株式会社 CDL

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江331 DACビル

TEL 0766-28-5050
FAX 0766-28-5051

HP http://www.cdl.jp/
E-mail info@cdl.ne.jp
    CDLバナー