本文へスキップ

中国エリア CHUGOKU AREA

天寧寺

所在地:広島県尾道市東土堂町17-29

 天寧寺は貞治6年(1367)足利尊氏の遺志によりその子義詮が建立しました。普明禅師を開山とした曹洞宗の大寺院でした。
 天寧寺の三重塔は重要文化財に指定されています。元々は五重塔でしたが、江戸時代に傷みの激しかった四・五層を撤去したそうです。
 門を入ってすぐ右側には烏枢沙摩明王堂、鎮守社、左側に水盤舎があります。


大山寺周辺

所在地:鳥取県西伯郡大山町大山9(左記は大山寺住所)

 厳密には大山寺にあるというわけではないのですが、大山寺近辺の古道を散策すると、たくさんの地蔵の中に烏枢沙摩明王像があります。
 その昔、大山寺観証院に一人の高僧がおり、山内貝吹きの下流は下水不浄が混入し仏用水、飲用水にならなかったため、明王の石像を建立しその加持を受け、浄化を図るため阿弥陀川の石に像を彫刻させたそうです。
 大山寺周辺の古道散策の折にはぜひ烏枢沙摩明王像を探してみてください。また、大山寺の阿弥陀堂は国の重要文化財に指定されています。

山陰・大山(だいせん)の旅ホームページへ

全国各地で烏枢沙摩明王を祀っている寺社の一部を紹介します。
また、情報は随時追加されます。皆さまからの情報もお待ちしております。
色ごとに分けられたエリアをクリックでその地方の情報が表示されます。

日本地図


株式会社 CDL

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江331 DACビル

TEL 0766-28-5050
FAX 0766-28-5051

HP http://www.cdl.jp/
E-mail info@cdl.ne.jp
    CDLバナー